~大切なあの人に贈りたいギフト〜Made in Paris ロンシャンのBrioche(ブリオッシュ)コレクションが登場

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーなメゾンブランド ロンシャンが、ホリデーシーズンを迎えてパーティーに勤しむ現代のパリジェンヌに艶やかな煌めきを纏わせる「Brioche(ブリオッシュ)」コレクション新作他を発表

日本では「ロンシャン ラ メゾン表参道」と「ロンシャン ラ メゾン銀座」を皮切りに、
公式オンラインストアと全国にて順次展開予定

思わず頬張りたくなるペストリーにちなんだ「ブリオッシュ」コレクションには、燦然と輝くダイヤモンドをアイキャッチーなエメラルドグリーンと白で描き出しジグザグのキルティングで表現したバッグ、黒のスパンコールとダークシルバーのメタルリングがビジューのように輝くナイトアウト仕様のバッグ、そして昼夜問わず上品さを醸し出すメタリックシルバーのバッグが新たに登場。

ショルダーストラップにレザーハンドル付きのスライド式チェーンを採用した「ブリオッシュ」は、ショルダーバッグやクロスボディバッグとしてフェスティブなシーズンのスタイルにエナジーに満ちた輝きを与えます。
「ブリオッシュ」新作(※一部のみ下記掲載)
ホリデー新作のグリーンは11月16日(火)、ブラックとシルバーは11月下旬より順次展開予定。
サイズ、税込価格:
H15×W20×D11cm(クロスボディバッグS)¥118,800
H13×W16×D10cm(クロスボディバッグXS)¥80,300
H15×W20×D11cm(クロスボディバッグS)¥96,800
素材/カラー展開:
ラムスキン100%/グリーン
※フラッグシップストア、伊勢丹新宿店、東武百貨店 池袋店、阪急うめだ本店、公式オンラインストアのみでの展開予定です
※発売は店舗では11月16日(火)、公式オンラインストアでは12月8日(水)以降の予定です
混紡、スパンコール(一部ラムスキン)/ブラック
※発売は11月下旬の予定です
ゴートスキン100%(一部カウハイド)/シルバー
ロンシャン

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャンウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage®(ル プリアージュ®)」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、アーティスティック・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む56ストアを擁します(2021年6月時点)。また、フランス セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定。

おすすめの記事