Kōki, ディーン・フジオカ 、ジェニファー・ロペス等をモデルに起用したコーチが “That’s My Ride” をテーマとしたSPRING 2022 “ホース アンド キャリッジ” キャンペーンを公開
© 2022 Tyler Mitchell

コーチは、Kōki, ディーン・フジオカ (Dean Fujioka) 、ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)、ミーガン・ジー・スタリオン (Megan Thee Stallion)、ノア・ベック (Noah Beck)、ウィズダム・ケイ (Wisdom Kaye) をはじめ、コーチ ファミリーが登場するSpring 2022キャンペーンを発表しました。コーチのクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースは、ディレクター兼フォトグラファーのタイラー・ミッチェル (Tyler Mitchell) との初の協働でキャンペーンを制作。 新世代に向け、コーチのアイコニックな “ホース アンド キャリッジ” を一新するとともに、1950年代から永く愛されるハウスロゴをポップでグラフィカルに表現。

ポップカルチャーのレンズでコーチのレガシーを探るキャンペーン “That's My Ride” は、映画や音楽に登場するノスタルジックな乗り物のシーンをプレイフルに想起させます。 Kōki,はいつか軽快に乗ってみたいと語るスクーターとともに、Dean Fujiokaは日常の移動手段である車とともに、ロペスはBMXライダー仲間と一緒に自転車を乗り回すなど、コーチ ファミリーそれぞれが自分なりの交通手段で街中を移動するシーンがフィーチャーされ、未来に向かって前進する姿が描かれています。

このキャンペーンでは、コーチのSpring 2022コレクションだけでなく、“今” というレンズを通してアメリカン クラシックを覆すという今シーズンのスチュアート・ヴィヴァースのビジョンも紹介しています。 ウィメンズとメンズのデュアルジェンダーで展開する “ホース アンド キャリッジ” コレクションは、 “フィールド トート” や “ヒッチ バック パック” をはじめとするレザー グッズと、ポップカラーのフーディやTシャツを含むレディ・トゥ・ウェアなど、豊富なラインナップが揃います。
ヴィヴァースは次のように述べています。「Spring 2022は、新世代の視点でコーチのアイコンをジョイフルに、オプティミスティック (前向きな姿勢) に祝うコレクション。私が愛してやまないコーチとは何かを表現しています。それは、私たちのヘリテージが、自分らしさの表現や未来を形作る大胆なアイデアのためのプラットフォームになるということです。」
世界各地の都市で撮影されたこのキャンペーンでは、新たにコーチのアンバサダーに就任したディーン・フジオカ (Dean Fujioka) とショーン・ドウ (Shawn Dou)、TikTokスターのパーカー・キット・ヒル (Parker Kit Hill)、コメディアンのエルサ・マジンボ (Elsa Majimbo) との共演も実現しています。

【問い合わせ先】
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-750

       

おすすめの記事