KEITA MARUYAMAが銀座三越でポップアップイベントを開催中【〜1月11日(火)】

KEITA MARUYAMAは、2021年12月29日(水)より2022年1月11日(火)まで、銀座三越本館にて、「銀座三越 丸山敬太の縁起物市」と題したポップアップイベントを開催中。

本イベントでは、今回のポップアップイベントの為に製作した、お正月飾りや縁起物の雑貨品、1点物のガウンや、2021年12月に発表をした「千代の富士」とのコラボレーションアイテムなどが登場いたします。さらに、デザイナー丸山敬太がセレクトした陶器や雑貨も豊富に取り揃えます。また、新年1月2日(日)は、デザイナー丸山敬太と千代の富士プロジェクトを手がけるAKIMOTO Inc.秋元剛氏の来店イベントを予定。

年の瀬・新年にふさわしいスペシャルなKEITA MARUYAMAのアイテムとともに、お正月をお楽しみください。

縁起物オーナメント ¥16,500(税込)〜

ガウン¥242,000(税込)

KEITA MARUYAMAポップアップイベント 「銀座三越 丸山敬太の縁起物市」
■場所:銀座三越本館1階 プロモーション
〒104-8212 東京都中央区銀座4丁目6−16  TEL 03-3562-1111
■期間:2021年12月29日(水)〜2022年1月11日(火)10:00~20:00
※営業日及び営業時間は、銀座三越に準ずる(元旦は店舗休業日)
※1月2日(日)は、デザイナー丸山敬太と千代の富士プロジェクトを手がけるAKIMOTO Inc.秋元剛氏の来店イベントを予定しております
※諸般の事情により営業日・営業時間、予定していたイベントなどが変更・中止になる可能性がございます
■参加作家:増田光、松浦ナオコ、廣田哲哉、畑萬陶園、Swimsuit Department

​KEITA MARUYAMA(ケイタマルヤマ)

ファッションデザイナー丸山敬太によって設立。丸山敬太は、1965 年東京・原宿生まれ。1987 年に文化服装学院を卒業後、BIGIグループの「キャトルセゾン」に入社し、「アツキ・オオニシ」の企画デザイナーを務める。1990年に独立し、学生時代から取り組んでいたコスチュームを中心に、フリーデザイナーとして、DREAMS COME TRUEをはじめ、多くのミュージシャンやタレントのステージ衣装やTVやCMでのデザインを手掛けたことが話題となる。ブランド立ち上げと同時に、94 -95秋冬東京コレクションに「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS」として初参加し、メンズ・レディースの両ラインを発表。1996年、第14回毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞を受賞、東京・青山に旗艦店をオープン。1997 年には、98春夏パリコレクションにて、レディースコレクションを発表。2012年、日本航空の客室乗務員・地上接客部門の制服デザインを手掛け、2014年ブランドデビュー20周年を迎える。近年は、KEITA MARUYAMAとしての活動だけに留まらず、ファストファッションから制服やブランドプロデュースに加え、ファッションの枠を超えて、“食”や“住”への活動の場を積極的に広げている。

おすすめの記事