1993年に東京・原宿にて誕生したストリートブランド「A BATHING APE®」から2022年春夏コレクションが到着

A BATHING APE®のレディースラインでは、カレッジ・アウトドア・ヒップホップの3カテゴリーに集約して表現したコレクション。パステルカラーとアースカラー、そこに印象的な色柄のグラフィックやデザインを落とし込むことで、フェミニンとマスキュリン、両面のファクターを内包させたカラフルなコレクションを展開。

オーセンティックなアイテムへ発泡プリントやワッペン、コミックタッチのBABY MILO®グラフィク、アーガイル柄などを採用しつつフェミニンな印象へと仕上げたコレクション。サイズバランスやシルエットをリファインすることでモダンなムードへ昇華。ジャガードで表現したSOLID CAMOのデニムセットアップは注目のアイテム。
メンズではミリタリーカテゴリーで採用したSAND CAMOをレディースではアウトドアカテゴリーで採用。タフなデザインのアイテムに本グラフィックを載せる一方、フェミニンなシルエットで仕上げたことで無骨さを廃したアイテムへと昇華させています。また、発色の良いカラーリングのナイロン素材のブロッキングや、カラーステッチを多用したデザインのアイテムもラインナップさせるなどアーバンでの活用をメインとしたコレクションが展開。

おすすめの記事