10代をフランス・パリで生活し、日本語・英語・フランス語の3カ国語を話すモデルの山本ソニアがランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール)とコラボ

東京都出身。10代をフランス・パリで生活し、上智大学を卒業。チュニジア人の父と日本人の母を持つハーフで、日本語・英語・フランス語の3カ国語を話し、モデルとしてもショーや雑誌などで活躍する傍ら、最近ではビジネス面でも才能を発揮する山本ソニアがワンランク上のスペシャルなアイテムを提案するランジェリーブランドRAVIJOUR (ラヴィジュール)とのコラボ商品「Re-bonjour(リ・ボンジュール)」を発表

Re-bonjour

パーフェクトじゃなくていい。
我慢しなくていい。
セクシーなわたしが好きだから。

でも、地球に優しい選択ができるようになりたい。
その気持ちのスタートが新しいわたしを生む。

ほかのFASHION記事も見てみる>>>

投稿を表示

山本ソニア|Sonia Yamamoto
1995年5月5日生まれ
東京都出身、フランス・パリ育ち。
英語・フランス語・日本語を操るトリリンガル。
上智大学総合グローバル学部を卒業しモデルとして活躍する傍ら、SNSではグルメアカウントやフランス語講座も更新中。
日々SDGsを意識した生活を送っており、グルメアカウントではサステナビリティなお店やヴィーガン料理も紹介しています。
Instagram:@soniann0505
Food account:@soooyamy

ほかのTOPIC記事も見てみる>>>

おすすめの記事