静けさの中発表された【ジョルジオ アルマーニ】2022/23秋冬メンズ&ウィメンズ コレクションテーマは「Signs of Light - 光のサイン - 」。

今回のショーの演出に際し、デザイナーのジョルジオ・アルマーニはショーの開始数時間前に異例の決断をしました。
それは、今回のファッションショーを無音で開催する、というものでした。

ジョルジオ・アルマーニはショーの前、この決断に対して、こうコメントしました。
「ウクライナの悲劇に巻き込まれた人々への気持ちを表し、今回のショーでは、あえて音楽を使わないという決断をしました」
ファッション業界においても今のこの状況に対してアクションがとられていく中で、ジョルジオ・アルマーニは最初にそのアクションを起こしています。

ジョルジオ・アルマーニはショーの前、この決断に対して、こうコメントしました。
「ウクライナの悲劇に巻き込まれた人々への気持ちを表し、今回のショーでは、あえて音楽を使わないという決断をしました」
ファッション業界においても今のこの状況に対してアクションがとられていく中で、ジョルジオ・アルマーニは最初にそのアクションを起こしています。

-メンズコレクション-
ジャケットに流れるようなパンツを合わせた快適なテーラリング、白いシャツとネクタイで完成するルックなど、ソフトなフォーマル感が支配するメンズのワードローブにも、シルクのような夜風の輝きが漂います。アルマーニのメンズウェアには、ある種の適切さがあり、そして、本物のスタイルの確信を持って、過ぎ行く流行を横断し続けています。素材はベルベットとカシミアで、アルマーニネイビーと呼ばれる深いブルーから濃いグレー、ブラック、そしてグリーンのニュアンスまで、幅広いパレットで構成されています。

ジョルジオ・アルマーニは、ショーの後に、今回の無音でのショーに関してこうコメントしました。
「ショーが始まる数時間前に、今起きていることを踏まえて、自分にできることは何かと自問しました。私の心はウクライナの人たちと共にあるのだということを、どうしても伝えたかったのです。この場でお祝いしている場合ではないことを伝える方法を探さなければなりませんでした。そこで私は、ショーに音楽は入れないとチームに伝えました。バックステージでもランウェイでも、沈黙はどんな音楽よりも大きく、インパクトがあったと思っています。」


 

公式サイト: https://www.armani.com
公式Twitter: https://twitter.com/ARMANI_JAPAN
公式Facebook: https://www.facebook.com/armani.japan/
公式YOUTUBE: https://www.youtube.com/Armani
公式Instagram: https://www.instagram.com/giorgioarmani/
公式LINE: https://lin.ee/jg1Lsbv

【ジョルジオ アルマーニとは】
1975年にミラノで誕生したブランド。デザイナーはジョルジオ・アルマーニ。
ソフト仕立てのアンコンストラクテッド・ジャケットという画期的なジャケットを発表したことでファッション界に革命を起こし、以来、虚飾を排した本質的なスタイル、エレガントかつモダンで洗練されたデザインを提案し続けています。現在、ジョルジオ アルマーニのスーツやドレスは世界中のセレブリティに着用されておりレッドカーペットなどの場にも多く登場しています。

おすすめの記事