ihmeの姉妹媒体、kukka #1:女優・川島海荷インタビュー

ihmeの姉妹媒体である『kukka』#1の表紙を飾ってくれた女優・川島海荷にインタビュー。何にでもナチュラルな姿勢で臨む飾らない印象の彼女。撮影について、休日の過ごし方について、さらにパーソナルな素顔も披露しれくれました。

“恵比寿でランチ” って語呂がおしゃれ♪

撮影していた公園から東京タワーがよく見えていたので気分が上がっていました。私、スカイツリーより東京タ ワー派なんです(笑)。馴染みがあるというか……。スカイツリーはまだレアな感じがして、見かけるといまだに感動しちゃうんですよね。あと東京で好きな街っていうと恵比寿です。“恵比寿でランチ”って語呂もおしゃれだし(笑)。プライベートでもよく行ききますよ。駅の西口でランチしたあとガーデンプレイスまで散歩して、 EBISU GARDEN CINEMAでフランス映画を観たりっていうのが定番です。

飽きっぽい性格だから 毎日違うことをしたい。

オフの日は昼から出かけることが多いですね。夕方まで家に籠ってたらちょっと危機感を覚えます。『光合成し なきゃ!』って(笑)。外に出ると体が楽になる気がするんですよね。ストレスとか疲れを吐き出して、その代わりにいろんな刺激を吸収しているのかな。家にいるのは雨の日くらいで基本はアクティブです。自分の体と相談してその時々で過ごし方は変えてますけど。ルーティンというか、何かを固定 するのが苦手なんです。飽きっぽいから毎日違うことしたいタイプ。読書も好きで、いろんなジャンルの本を読み ます。お風呂に浸かりながら読むので、電子書籍より文庫本派。最近だと住野よるさんの『また、同じ夢を見ていた』を読みました。すごく不思議な世界観でグッと引き込まれました。

【花柄】トップス¥73,440(IHNN)、その他(スタイリスト私物) <問い合わせ先>IHNN / 03-5784-1153
【ストライプ】コート¥35,640(IHNN)、その他(スタイリスト私物)  <問い合わせ先>IHNN / 03-5784-1153
Profile

川島海荷

1994年3月3日生まれ。埼玉県出身。2006年、TBS系ドラマ『誰よりもママを愛す』で子役デビュー。2007年『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演。以降、TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』やNHK『天地人』など話題のドラマに出演。また『カルピスウォーター』や『フレッツ光』のCMでも活躍するなど、子役から女優へと躍進。2009年の日本テレビ系ドラマ『アイシテル~海容~』では、板谷由夏の娘役を熱演して、『東京国際フェスティバル東京ドラマアウォード2009』で新人賞を受賞。ガールズユニット・9nineのメンバーとしても活動。今後、最も期待される清純派女優のひとりであり、その活動は多岐にわたる。

MODEL :Umika Kawashima(LesPros entertainment) @umika_kawashima
Photographer : Hirotsugu Soda
Stylist : Kosei Matsuda(SIGNO)
Assistant Stylist : Remi Kawasaki
Hair & Make up : WANI(orange)

おすすめの記事