彼女に感銘を受けたミシェル・オバマがハーバード大学への推薦状を書いた逸話をもつ、女優のヤラ・シャヒディがディオールの新しいキャンペーンモデルに就任

この度、ディオール アンバサダーのヤラ・シャヒディが、新ファンデーション ディオール フォーエヴァーの新しいキャンペーンモデルとして就任。

ディオール フォーエヴァー 2022はディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター ピーター・フィリップスにより、新商品の登場とともに新たな章を紡ぎます。スキンケア効果とロングラスティング効果を高めてさらにパワーアップし、生まれ変わります。

女優そしてプロデューサーでもあるヤラ・シャヒディは、テレビ番組のエグゼクティブプロデューサーとして、またエミー賞並びにゴールデングローブ賞にノミネートされ、ブラキッシュに出演したライジングスターとして活躍しています。さらには同世代の代表として、メディアを通して平等と多様性等の社会問題に貢献しています。

おすすめの記事