女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品。小ぶりサイズでフィット感を高めたスクエア型が登場

女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品として、腕にフィットする薄型・小型サイズを採用したスクエアモデル『BGD-565/BGD-565S』を発売。

『BGD-565/BGD-565S』は、定番として人気の高いスクエアモデルで小型・薄型化を実現。ケースサイズで縦方向2.6mm、横方向2.1mmのサイズダウン、厚みで1.2mmのスリム化※を図り、腕への馴染みやすさを向上させました。モデルの開発にあたっては、“BABY-G”のターゲットユーザーであるティーンのライフスタイルにマッチするよう、ファッションや好みの聞き取りをしながら製品化を行い、時計の活用シーンや使い心地などのディスカッションを重ね、もっとも評価の高いサイズやカラーを採用しています。
※「BGD-560」と比較して

『BGD-565』は、季節を問わず幅広いファッションに合わせやすいベーシックなカラーリングを採用しています。マットな質感のブラック、ホワイトに加え、新色の肌馴染みの良いピンクベージュの三色をラインアップし、ケースとバンド、フェイスをワントーンでまとめました。『BGD-565S』は、クリアなスケルトンカラーを採用し、軽やかな印象で腕元にアクセントをプラスします。シンプルなデザインとカラーリングで、シーンやコーディネートを選ばず着用しやすいモデルに仕上げました。

おすすめの記事