女優、モデル、デザイナーとしてマルチに活躍する水原希子、ジェニファー・ロペスらが登場するホリデーキャンペーン 『Give A Little Love』 をコーチが発表

ニューヨーク、2021年11月2日 ― コーチは、水原希子、ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez) 、マイケル・B・ジョーダン (Michael B. Jordan) が登場するホリデーシーズンのキャンペーン 『Give A Little Love』 を発表。

コーチ ファミリーのメンバー、そしてその家族や友人たちも登場する Coach TV のスペシャルエピソードを公開。


「人を愛する気持ち、大切に想う心こそが最高のギフト」というメッセージを込めたこのキャンペーンは、フォトグラファーのピエール=アンジュ・カルロッティ (Pierre-Ange Carlotti) が撮影したこのシーズンならではの温もりと絆を感じさせるビジュアルで構成。 『Give A Little Love』 にはコーチ ファミリーがそれぞれ自分の愛する大切な人と一緒に登場 ― 水原希子は妹の佑果と、パロマ・エルセッサー (Paloma Elsesser) は祖母と、リッキー・トンプソン (Rickey Thompson) は従妹あり、友人でもあるコメディアンのクエン・ブラックウェル (Quen Blackwell) と、クインシー (Quincy) は3人の妹、チャンス (Chance)、ディライラ (D’Lila)、ジェシー・コムズ (Jessie Combs) と、リッチー・シャザム (Richie Shazam) はパートナーのベン・ドラギ (Ben Draghi) と、バービー・フェレイラ (Barbie Ferreira) は愛猫のモーティ (Morty) と共に出演し。そして、ジェニファー・ロペスとマイケル・B・ジョーダンのビジュアルはレネル・メドラーノ (Renell Medrano) によって撮影。
さらに、コーチのクリエイティブ・ディレクターを務めるスチュアート・ヴィヴァースのヘリテージを次世代に向けて再構築するというビジョンに基づき、懐かしいホリデーシーズンの映画やテレビ、音楽などのポップカルチャーにインスパイアされた新しいシーンで構成される Coach TV のホリデー スペシャル エピソードも公開。

この Coach TV の新しいエピソードには、ブランドの顔であるジェニファー・ロペスも特別出演。ジェイソン・バーグ (Jason Bergh) が監督したムービーは、ロペスが2002年に発表したミュージックビデオ 『All I Have』 の中で、彼女が “コーチ シグネチャー” モノグラム バッグを腕いっぱいに抱えて雪の積もったニューヨークの街を歩くという象徴的なシーンを再現。2021年のホリデーシーズンに向けて、コーチがジョイフルにアップデートしたこのムービーでは、約20年後のロペスが同じ設定で登場し、 “アイコンは不滅” であることを証明しています。

これ以外にも、カルロッティが監督し、キャサリン・オハラ (Catherine O'Hara) がナレーションを担当した 『Coach, Actually』 、『Coach Alone』 、『Coach Matters』 などもあり、ホリデーシーズンの楽しさ、歓び、エンターテイメント性、そしてホリデーを一緒に祝えれば何よりも嬉しいと思える大切な人が描かれます。今シーズンのCoach TVのエピソードの制作に当たっては、脚本家兼監督のアンバー・シェーファー (Amber Schaefer) の協力も仰ぎ、ボブ・ザ・ドラァグクイーン (Bob the Drag Queen) が出演し、ダニエル・アフロディーテ・ネメット (Danielle Aphrodite Nemet) が監督したインフォマーシャルも登場。

『Give A Little Love』 では、12月ローンチ予定の待望の新作バッグ “ローグ トップハンドル” や、メタリックレザーの “コーチキルティーズ” 、 “シアリング アウターウェア” にスポットライトを当てています。

おすすめの記事