刺繍を用いた見事な立体感が印象的なクリスチャン ディオールの春夏 2022 オートクチュール ショーが開催
頭脳と手技が重奏を織りなすアトリエは楽器であり、実験室でもあり、妙技と系統的な技法との対話が絶え間なく展開される場所。マリア・グラツィア・キウリが手がける、2022 春夏 オートクチュール コレクションの象徴でもあります。アトリエ独自の卓越性を表す刺繍は単なる装飾のディテール以上のものであり、刺繍が施されることによって、生地に立体感と造形美が生まれます。本コレクションのシグネチャーであるタイツには、刺繍を用いた見事な立体感が演出され、さまざまな作品とのコンビネーションを通じて活き活きとしたコントラストが見られます。これらの特別なシルエットは、マリア・グラツィア・キウリ、インド人アーティストのマドヴィ・パレクと、メヌ・パレク、そしてインドにあるチャーナキヤ工房とチャーナキヤ工芸学校の職人たちの出会いによって生まれたユニークな作品装飾の中で披露されました。アートと職人技が交差する場所で、刺繍がコラボレーションを通じた表現方法へと進化することで、インスピレーションに満ちたクリエイティブな対話が生まれ、コミニュティが形成され、なお一層その精巧さが際立つのです。
Experience the Dior Spring-Summer 2022 Haute Couture show as it unfolds and discover the new collection by Maria Grazia Chiuri. #DIOR #DiorCouture #MariaGraziaChiuri@DIOR @MariaGraziaChiuri
#DIOR #ディオール #DiorCouture

【問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com

おすすめの記事