丁寧な職人技が織り成す、香りと余韻を堪能する大人のためのパフェ。茶寮都路里の新スイーツ「Petitパフェ」お取り寄せがスタート!

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利 (本社:京都府京都市、
代表取締役:三好 正晃)が展開するブランド「茶寮都路里」は、 この度 新商品である「Petitパフェ(呼称:プティパフェ)」全3種のお取り寄せ販売を開始。

2022年3月1日の祇園辻利祇園本店リニューアルを機に誕生した「Petitパフェ」は、宇治茶スイーツを知り尽くした茶寮都路里が、ご自宅で愉しみたいというお客様の声にお応えし、厨房の職人が試作を重ねて新たな味わいの調和を追求した独自レシピを考案。一切の妥協を許さない、こだわりのスイーツとして誕生しました。

特に、ベーシックラインナップの「抹茶」「ほうじ茶」は、主役である宇治茶との相性を一番に厳選した素材を使用。そして、幾度となく試行錯誤を重ね辿り着いたのは、抹茶と希少な京都水尾柚子の出逢いによる、風味のコントラストや、芳醇で香り高いほうじ茶とオレンジピールのマリアージュによる、ほろ苦くも甘酸っぱい大人の進化系パフェ。層の数だけ訪れる変化を堪能できる、魅惑のスイーツを心ゆくまでお楽しみください。

また、「Petitパフェ」は季節限定バージョンも展開。
第一段として販売する、春限定の「花咲(はなさき)」は、敢えてこれまでの茶寮都路里にはない「丹波ロゼワイン」という異色の素材を組み合わせ、抹茶スイーツの枠を超えた逸品に仕上がりました。美味の価値を重んじながら、次のステージへと挑戦する茶寮都路里の本気は、一口...また一口と、スプーンを進めるごとに、ひとびとの心までも酔わせ、虜にします。
長引くコロナ禍にこそお取り寄せしたい茶寮都路里の新しいパフェ、ご期待ください。

“petit(プティ)”とはフランス語で「小さな」「かわいい」という意味で、“parfait(パフェ)”は語源は「完璧な」。その名の通り、茶寮都路里が「完璧なスイーツ」を目指して作った、新しいパフェです。一層ずつ丁寧に手作りした、お茶の風味と調和する素材たち。食べ進めるたびに楽しめる味のハーモニーは、茶寮都路里でしか味わうことのできない一品。パフェをご自宅でご堪能いただくために誕生した、 新しい茶寮都路里スイーツです。
「Petitパフェ抹茶 ほうじ茶セット」4個入り/ 4,968円(税込・送料込※クール便)
和洋の垣根を超えた爽やかな甘味と最後まで香り引き立つ王道の「抹茶」、オレンジピールの苦みの調和や、きなこ独特の香ばしさと仄かな甘味で繊細なほうじ茶のコクを心ゆくまで感じる「ほうじ茶」を2本ずつセットしたベーシックセット。
■賞味期限
 冷凍保存10日間/解凍後24時間
■販売場所
祇園辻利公式オンラインショップ
※祇園辻利祇園本店では単品にてお取り扱いしております。
※売り切れの際はご容赦ください
期間限定「Petitパフェ抹茶 ほうじ茶 花咲セット」 6個入り/ 7,128円 (税込・送料込 ※クール便)
丹波ロゼワインを主役にした、これまでの茶寮都路里にはない異色の素材を組み合わせによる大人のための春限定スイーツ「Petitパフェ花咲(はなさき)」と、ベーシックラインナップ「抹茶」「ほうじ茶」の季節限定セット。
■賞味期限
 冷凍保存10日間/解凍後24時間
■販売場所
祇園辻利公式オンラインショップ
※祇園辻利祇園本店では単品にてお取り扱いしております。
※売り切れの際はご容赦ください
Petitパフェ抹茶
層の数だけ、抹茶の味わいに変化が訪れる魅惑のスイーツ「Petitパフェ抹茶」。                           京都水尾の実生栽培柚子で仕上げたゼリーと、茶寮都路里のホイップ、小豆が重なり合い生まれる和洋の垣根を超えた爽やかな甘味をお楽しみいただけます。そして、祇園辻利厳選抹茶を使用した濃厚抹茶ジュレと相性の良いミルキーなムースによって、最後まで香り引き立つスイートな仕上がりに。
Petitパフェほうじ茶

進化系ほうじ茶スイーツ「Petitパフェほうじ茶」 。 祇園辻利独自の製法による芳醇で香り高いほうじ茶と、オレンジピールの苦みの調和によって広がる世界は、まさに 新感覚。またスプーンをすすめる先には、深めに炒ることで香り高い「京碾ききなこ」をあしらいました。 きなこ独特の香ばしさと仄かな甘味、繊細なほうじ茶のコクを心ゆくまで感じる上品な一品は、眺めても、食べてもしあわせな一時をお届けします。
Petitパフェ花咲(はなさき)
大人のための春限定スイーツ「Petitパフェ花咲(はなさき)」。丹波ロゼワインを主役にした、これまでの茶寮都路里にはない異色の素材を組み合わせ限定パフェをお届けします。メインとなるワインは「てぐみ丹波ワイン」の酸化防止剤無添加スパークリングロゼを使用。桜の花を生かしたロゼの色味と美しさが春を感じさせます。ピスタチオ+抹茶+ロゼの黄金比から生まれたワイン入りのピスタチオムースには、隠し味として抹茶を使用し、コクを深めました。グランマルニエを入れたストロベリーソースは酸味の中にもまろやかさとコクが感じられ、大人のためのパフェにすっきりとした余韻を与えます。花びら一片一片願いを込めて作る春限定パフェ。新たな茶寮都路里の味わいを季節とともにお届けします。
祇園辻利
京都・祇園の地から、最高の宇治茶をお届け。

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)。
屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。

また、時代に合わせ宇治茶の旨みを追求する祇園辻利は、1978年に宇治茶専門茶寮「茶寮都路里」をオープン。宇治抹茶を贅沢に使った良質な抹茶スイーツを開発・提供しています。

現在は京都・祇園や東京スカイツリーなどを筆頭とした全国6店舗やオンラインショップにて、お茶がもたらしてくれる「歓び」のひとときを、多くの方々へお届けしてまいります。 
おすすめの記事