ロングヘアやショートヘアに加えるだけで、甘めの雰囲気に!簡単レースヘアバンドの作り方

定番でありながらもシュシュやリボンに比べて取り入れるにはやや難易度の高いヘアバンド。

今まで抵抗のあった人も、手作りで気軽にデイリーアイテムに加えてみては!?

材料

A.レース(50cm) B.好みの飾り C.テープリボン(5cm) D.E.ゴム(32cm) F.G.はさみ

作り方

1. ゴムを結び輪っかを作る。

2. ゴムの真ん中をテープリボンでくるんで縫う。

3. レースの端から16cm程度の所に好みの飾りを縫い付ける。(レースやかぎ針モチーフなど)

POINT
レースの色や飾りの大きさを抑えればグッと大人っぽい仕上がりに。

4. レースの両端をそれぞれゴムの両端に巻き付け、三つ折りにして縫い付ける。

完成

イメージを変えることが出来る可愛いレースヘアバンド。ファッションのポイントとしても使えます。

ロングに合わせれば甘甘ルック♡
ショートの甘辛ルックにも!
教えてくれた人

POVidLディレクター富田迪李。1985年千葉県出身。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業後ハンドメイドブランド「POVidL」としてヘアアクセサリーや小物の製作を始める。雑貨店や百貨店などでの委託販売や、サイトでの通販を中心に活動。店頭に並ぶとすぐに完売してしまうと話題の人気ハンドメイドブランド。@povidl_yuri

おすすめの記事