モデル・女優Kōki, が『VOGUE JAPAN』のクリエーションによる“Rogue” バッグ と <花>のストーリー:スペシャルコンテンツに出演

コーチが、モデル・女優そして作曲家などインターナショナルに活躍の場を広げるKōki,との待望のコラボレーション第二弾を発表し、『VOGUE JAPAN』のクリエーションによる「Kōki,が描くコーチ “Rogue(ローグ)” バッグ と<花>のストーリー」 というリアルなKōki,が登場するスペシャルムービーも公開。

この『VOGUE JAPAN』とのスペシャルコンテンツには、ブランドアンバサダーを務めコーチファミリーの一員としてグローバルキャンペーン撮影への参加やニューヨークで開催されたファッションショーに来場するなど、本国アメリカ、そして日本に於いても数多くのブランドストーリーを綴ってきたKōki,が、自らデザインを手掛けたコーチの代表作である  “Rogue (ローグ)” 、“Rogue トップハンドル” のバッグと共に登場。

Kōki,のメッセージが込められた “Rogue (ローグ)” コレクションは、彼女が愛する花、デイジーとパンジーがフィーチャーされコーチの地球環境への配慮を体現し自然由来の成分で仕上げられたオリジナル ナチュラルレザーで表現されています。

ロングバージョンのムービーの中では、Kōki,が描く水彩画の微妙な色の重なり、滲みなどの繊細なタッチで描かれヴィンテージテイストに仕上がった “Rogue (ローグ)” バッグについて、彼女が実際にスケッチブックにデッサンをほどこすことから始まり、柔らかな色のグラデーション、そしてデイジーとパンジーの立体的な陰影の表現を具現化するまでの工程などについて語られています。

幼少期から母親が油絵を描く隣りで色を使って楽しんでいたというKōki,は、今回の “Rogue (ローグ)” コレクションに描かれた2つの愛する花に以下のような想いを込めています。

イエローのパンジーは、“ジョイ・ポジティブ・エナジーそしてハピネス” 。
やわらかなトーンのデイジーには、 “新しい始まりやチアフルネス” 
「持っていると気分が前向きになるような、そして勇気づけてくれるようなメッセージを込めました」

【問い合わせ先】
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-936(プリント掲載)
0120-556-750(オンライン掲載)
www.coach.com

コーチについて
コーチは、1941年にニューヨークで創立したグローバルファッションブランドです。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースのビジョンと、私たちのホームタウンであるニューヨークの、誰をも受け入れる姿勢(インクルーシブ)、そして勇気ある精神にインスパイアされ、誰もが自分らしくいられるように、永く愛される美しいものづくりを行います。

コーチは、タペストリー・インクの所有するブランドのひとつです。タペストリーは、ニューヨーク証券取引所にティッカーシンボルTPRで上場しています。

おすすめの記事