ファッション界の先駆者として240年以上の歴史をもつビルケンシュトックがディオールとのコラボを発表
©Jackie Nickerson

キム・ジョーンズによるウィンター 2022-2023 メンズ コレクションにて、ディオールは初となるビルケンシュトックとのコラボレーションを発表し、2つのアイコニックなモデルを再解釈したアイテムが登場。

人間工学に基づいた型のコルクとラテックスのフットベッドを採用した「トキオ」と「ミラノ」の2型が、フェルトとスエードでそれぞれ仕上げられ、今シーズンのキーカラーであり、メゾンのアイコンでもある「ディオール グレー」に染め上げられています。

ムッシュ ディオールのガーデニングへの情熱へオマージュを捧げ、ラバーのディテールと、「サドル」バッグから引用したインダストリアルなバックルを用い、機能的なスタイルを備えています。ユニークでクリエイティブな対話の結果として、これらのアイテムのソールは「ディオール オブリーク」モチーフとビルケンシュトックのシグネチャーでもあるボーンパターンを組み合わせたものとなっています。

さらに、「トキオ」の特別仕様アイテムとして、アトリエ ヴェルモンによる繊細な花の刺繍で飾られたアイテムがコレクションのクチュールシルエットを完成させ、クリスチャン・ディオールの自然への愛の新たなシンボルとなっています。機能性とエレガンスを現代的に讃え、いくつもの領域に渡る職人技が反映された仕上がり。

【問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com

おすすめの記事