ヒルトン東京でフレッシュいちごや春の食材を散りばめたパンが主役の『春のプティ・ブーランジェリー』が開催

ヒルトン東京(新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)2階バー&ラウンジZATTAで、5月中旬までの期間、ヒルトン東京ヘッドベーカー湯田 剛史(ゆだ つよし)が贈るパンづくしのアフタヌーンティー『春のプティ・ブーランジェリー』を開催します。白を基調とした木製パン屋さん風スタンドなどには、苺や春の食材をふんだんに用いたパンが並びます。

パン以外にもフレッシュ苺、スープ、サラダとホテル1階「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェより厳選した莓スイーツ2種類もセットに。お一人様¥5,200(土・日・祝日¥5,800)にて期間中毎日楽しめます。春には窓から桜並木も一望できる店内で、ゆったりとしたランチやアフタヌーンティーとしてはもちろん、シャンパーニュやワインを合わせて楽しむ軽めのディナーとしてもおすすめ。

お食事パンは、桜エビと春キャベツをアンチョビで味付けし、パイ生地で包んだ「桜エビと春キャベツのアンチョビパイ」、春に旬を迎えるクレソンのほんのりとした苦みがアクセントになった「マッシュポテトベーコンのフォカッチャ クレソンのマリネ乗せ」、出汁巻卵とワサビマヨネーズの相性抜群の「出汁巻卵のサンドイッチ」などに加え、「ビーフステーキのトリュフソースバーガー」、日替わりサラダとスープを用意。
春の装いでドレスアップしたお菓子パンは、桜風味のクッキー生地と、桜餡が上品な甘さの「桜餡のトロペジェンヌ」、いちごミルククリームをサンドした「ストロベリーミルクフランス」、米粉や白玉粉を用い、サクサクとモチモチ感が絶妙な「粒あん入り抹茶のクロワッサン」などバラエティに富んだラインアップでお届。
食後にはホテル1階「マーブルラウンジ」の苺スイーツビュフェより、2種類の苺スイーツとグラスに盛られたフレッシュ苺もセットに。ドリンクは、カリフォルニア発、上質なオーガニックティーブランドART OF TEAの紅茶を含む20種類をご用意。「ストロベリークレーム」や満開の桜をイメージした「サクラブロッサム」などを楽しめます。

『春のプティ・ブーランジェリー』 概要
会場:                        バー&ラウンジZATTA (ヒルトン東京2F)
期間:                      ~5月中旬を予定
営業時間:                11:30am – 6:00pm (ご予約は11:30am - / 2:30pm - / 6:00pm – の3部制となります)
料金:                        お1人様   ¥5,200 (土・日・祝日は¥5,800) ※税金、サービス料別途
ご予約:                     ウェブサイト https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/afternoontea/zatta-strawberry-spring

おすすめの記事