ニューヨーク発祥の高級ブランドコーチから新作 “Rogue Top Handle” が登場

自由な精神、反骨心、夢多き若者にちなんで名付けられたコーチのアイコンバッグ “Rogue (ローグ)” 。
2016年のランウェイで発表されて以来人気を博してきたRogueは、2021年秋に大々的にリローンチし、デザインやサイズ展開が豊富にアップデートされました。 そのRogueファミリーの待望のニューフェイスとして、"Rogue Top Handle (ローグ トップ ハンドル)” が今月12月より登場。

ローグ トップ ハンドル カラーブロック  (ブリック レッド) 
¥101,200            
H15.5 x W21.5 x D8.5cm
ローグ トップ ハンドル カラーブロック  (セージ)
¥101,200
H15.5 x W21.5 x D8.5cm
ローグ トップ ハンドル シグネチャー ジャカード ウィズ スネークスキン ディテール
¥110,000 
H15.5 x W21.5 x D8.5cm

ヴィンテージのスーツケースにインスパイアされたRogueの特徴的なハンドルはそのままに、丸みを帯びた上品なフォルムと、アクセサリー代わりにも使えるレザーのチェーン ストラップが目を惹きます。 スタイリングに合わせてトップ ハンドルを手持ちしたり、長さや素材の異なる2種類の取り外し可能なストラップを使い分けて、ショルダーやクロスボディとしてもお楽しみいただけます。 メインコンパートメントの前後には、ガセットタイプのポケットが付いていて、必需品を仕分けして収納できる機能性も兼ね備えています。

本体に贅沢に使用されているグラブタン・レザーは、野球のグローブからインスパイアされて開発したコーチレザーの代表格。 厳選されたカウハイドレザーに丁寧にクロムなめしが施され、耐久性に優れ、傷が目立ちにくい顔料染めで仕上げました。 使うほどに質感と光沢が増す美しいエイジングも特徴で、クラフトマンシップを感じられるアイテム。

おすすめの記事