ドレスブランドのHOUGA(ホウガ)が2日間限定の企画展示「HOUGAの国の物語 -prologue-」を 原宿キャットストリートにあるギャラリーHIBICA神宮前にて開催

『HOUGA(ホウガ)』が原宿キャットストリートにあるギャラリーHIBICA神宮前にて企画展示「HOUGAの国の物語 -prologue-」を開催した。

“曖昧だけど、確かにどこかに存在している国の物語ー。”

偶然生まれたこの世界が自分に一番合っている世界とは限らない。
大人らしく、女らしく、男らしく、母親らしく...。

『HOUGA』のドレスは時代や年齢、性別などに関わらず、
すべての人の中に眠っている”自分本来の世界”と繋がるためのドレスです。
皆が自分自身の世界に辿りつけますように...という願いを込めて。

『HOUGA』は、“Unbirthday Party Dress”をコンセプトに、形や着方を自由に楽しめるドレスを展開しているドレスブランドです。ブランド名の『HOUGA』は、日本語の“萌芽”が由来となっており、意味は「芽生えること、きざし、閉塞感からの解放」。自分の中の多様な価値観や日によって変化する感情・感覚に合わせて、自由に自分を表現することができるドレス。

テーマは「Pleasant Holiday(プレザントホリデー)」。
走り続けてしまっていて、休むことに何となく罪悪感を感じてしまうような息苦しい現代から自分を取り戻し、自分を解放するためのレジャードレスを提案します。
※展示イベント「HOUGAの国の物語 -prologue-」当日は新作商品の販売は行わず、春夏物の商品は2月・3月に全国の取り扱い店舗やHOUGAオンラインストアで順次発売を開始します。一部アーカイブ商品はご購入いただけます。
※伊勢丹新宿店本館2階TOKYOクローゼットにて、2022年2月23日(水)~3月1日(木)に開催するポップアップストアでは販売を予定。
HOUGA

“Unbirthday Party Dress”
365日分の364日、自分が萌芽する。
364days a year I sprout.
Dresses that release my true self.
公式WEBサイト:https://houga.jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/_houga_/

Designer
石田 萌 Moe Ishida
1988年埼玉生まれ。
慶應義塾大学文学部美学美術史専攻、エスモード・ジャポン東京校卒業。
第86回装苑賞佳作1位、第11回YKKファスニングアワード優秀賞受賞。
株式会社BIGIにてFRAPBOISの企画を経験し、出産を機に退職。
2019年春夏シーズンから『HOUGA』をスタート。
https://www.instagram.com/moeishida_houga

おすすめの記事