ケイティ・ペリーが、ビートルズの名曲「All You Need is Love」をカバー。Gapの2021 HOLIDAYグローバルキャンペーンで子供達に寄付も

Gapは、2021 HOLIDAYグローバルキャンペーン「ALL TOGETHER NOW」に世界的スーパースターにしてカルチャーアイコンであるKaty Perry (ケイティ・ペリー) を起用。その一環としてThe Beatles (ビートルズ)の名曲「All You Need Is Love」をカバー。ホリデーシーズンはBaby2Babyへの寄付を通じて支援を必要とする子供たちへのサポートも発表。

ビートルズが「All You Need is Love」を発表した1967年は、Gapが創業された1969年のわずか2年前。60年代は時代の変革者たちが活躍し、カルチャーが形成される時代。このPVではGapのアーチロゴフーディーやオーバーサイズデニムジャケット、ヴィンテージソフトジョガー、100%再生素材を使用したクロップドパファーなど90年代を象徴するアイテムをはじめとしたホリデーの人気アイテムに身を包み、ケイティ・ペリーが一年で最も夢が溢れるシーズンに希望と団結のメッセージを込めて歌っている。

ほかのFASHION記事も見てみる>>>

Gapは、Spotifyでこの新曲が再生されるごとにUSでは1ドル(総額上限10万ドル)をBaby2Babyに寄付。Baby2Babyは貧困に苦しむ子供たちに本来与えられるべき、生活に必要不可欠な物資を提供するNPO(特定非営利活動法人)で、ケイティも長年にわたり支援している。

Gapのホリデーキャンペーン「ALL TOGETHER NOW」は、
US時間の2021年10月25日より、Gapブランドの各チャネルやデジタル媒体で公開。
@gapと@katyperryをフォローし、今年のホリデーシーズンを通して繰り広げられる
#AllTogetherNow コンテンツをCHECKしてみては

ケイティ・ペリー
1984年10月25日、アメリカ・カリフォルニア州サンタバーバラ出身の歌手。親は牧師という敬虔なクリスチャン。2007年4月にキャピトル・レコードからジャー・デビューし、『ユーアー・ソー・ゲイ』がインターネットで話題に。翌年には『キス・ア・ガール』が全米シングルチャート1位の大ヒットを記録。セカンドアルバム『ティーン・エイジ・ドリーム』は収録曲の6曲が全米ポップチャート1位。これは女性アーティストとしての米チャート史上初となる快挙。 2013年10月23日にアルバム『プリズム』で米ビルボードチャートシングルチャート1位に。これらの成功により、2015年米フォーブズ誌の「最も稼いでいるミュージシャン」ランキングで首位(1億3,500万ドル以上とか!)にもなっている。 2016年にはツイッターでもフォロワー世界一に(9000万人以上)。 2013年12月3日、ニューヨークのユニセフ親善大使に任命され、マダガスカルを訪問し世界中から子どもたちへの関心を引き寄せたり、自身のSNSで台風で被災したフィリピンの子どもたちへの支援を呼びかけるなどの活動も行なっている。

ほかの記事も見てみる>>>

おすすめの記事