カリフォルニアのクラシックなブーツで知られるグファッションブランドUGGからダンサーで振付師PARRIS GOEBELをビジュアルに起用した新作RAINを発表

ダンサーで振付師のPARRIS GOEBELを起用し、ファッションと機能性、心地よさを融合させた晴雨兼用スタイルをフィーチャーしたUGGの2022春夏、新作RAINコレクションが登場!

どんな天候でも個性を主張できるファッショナブルな晴雨兼用スタイルの新作コレクションを発売。

ファッション、機能性、心地よさの三拍子が揃ったDrizlita(ドリズリータ)Drizlita Clear(ドリズリータ クリア)Tasman X(タスマン X)は、UGG®のシグネチャースタイルであるClassic Mini(クラシック ミニ)やTasman(タスマン)などにインスピレーションを得ており、ミッドソールに使用しているEVAは、UGG®のアイコニックなクラシックブーツの端材をリサイクル(クラシックブーツを生産する際に出た廃材を再利用)して作られています。雨の日でも晴れの日でも注目を集める大胆なスタイルに、機能性を兼ね備え、憂鬱な雨の日も楽しみに変えてくれるコレクション。 

Drizlitaは、UGG®クラシックブーツとフラッフサンダルFluffita (フラッフィータ)のデザインに着想を得た防水仕様のステートメントシューズ。UGG®を代表するシープスキンのライニングを施した心地よいインソール付きのDrizlitaは、快適でカラフルなアンクル丈のシルエット。
Drizlita Clearは、透明なアッパーが特長で、取り外して交換できるインナーソックスとの組み合わせが楽しめる防水ブーツ。100%リサイクルポリエステル素材できているソックスは、ブーツにセットして、またはソックスだけで履くこともできます。カスタマイズできて、色々なシーンで履くことのできるDrizlita Clearは、憂鬱な雨の日をポップな明るさで彩ります。インナーソックスは4種のカラーバリエーションで単体でも販売しているので、気分に合わせてカラーを変えてファッションを楽しめるのも魅力!

UGG® 2022春夏RAINコレクションのキャンペーンには、受賞経験もあるダンサーで振付師、女優でもあるParris Goebel(パリス・ゲーベル)を起用。

彼女は「The Perfect ____」と題した2021秋冬のUGG®アパレルキャンペーンに初登場。UGG® RAINキャンペーンの振付も担当したマルチハイフネート(多数の肩書をもつ)な彼女は、友人でダンサーのTaja Riley(タジャ・ライリー)とYuliana Maldonado(ユリアナ・マルドナド)にも協力を依頼。』彼女たちは、フットウェアのデザインが、動きやすさを高め、スタイルを表現し、良い意味で予想を裏切ることをエネルギッシュに表現しています。3人のダンサーをさまざまなバリエーションで映し出したパワフルで目を引く一連の映像や画像の中で、RAINコレクションを履いたダンサーたちは、畏敬の念やインスピレーション、アティチュードなどを呼び起こします。 

「私は毎日、自分ができるあらゆる方法で自分のストーリーを伝えているわ。歩き方や話し方、ファッション、動き方などを通して。私は常に進化し続けているし、自分自身をありのままに表現している。それ以外の方法は知らないから」
–パリス・ゲーベル

本コレクションは、全国のUGG®直営店、UGG®公式サイト( https://bit.ly/3KveweO )、および正規取扱い店舗にてご購入いただけます。カラフルなレインジャケットも同時展開。

※アイテムによりサイズ展開や、取扱い店舗が異なるため、詳細に関しましては、フリーダイヤル0120-710-844までお問合せください。

おすすめの記事