イタリアを代表するラグジュアリーブランド FENDIが渋谷スクランブル交差点をジャック!

フェンディ(FENDI)が、2021年のホリデーシーズンを祝し、東京(Tokyo)にある世界的に有名な渋谷スクランブル交差点のビジョンをジャック。

フェンディは、去る11月19日にもニューヨーク(New York)のタイムズスクエア(Times Square)で、45もの巨大スクリーンをジャックし、大きな話題となりました。

その後、12月18日には上海プラザ66(Shanghai Plaza 66)のリニューアルを記念し、上海の外灘エリア(the Bund)に上陸。きらめく川ときらびやかな街の明かりを背景に、アイコニックなローマンイエローが、上海グローバルハーバーのツインタワーや、北京チンシンビルディング(Beijing Jingxin Building)のLEDとともに外灘エリアの摩天楼を輝かせました。

続く3都市目となる東京・渋谷(Shibuya)のスクランブル交差点では、12月24日(金)と25日(土)の夜8つの大型デジタルサイネージを、永遠の都を染める夕焼けからインスピレーションを得て誕生したフェンディのアイコニックなローマンイエローで埋め尽くし、クリスマスを祝う多くの人々で賑わった渋谷の夜空を照らしました。

おすすめの記事