【ihmeガール連載】相原百合_ゆりさんぽ #3

薄桃色が舞い散る中で

【4月・散歩中に見たお花】

今月は、日本人に馴染み深い桜を鑑賞してきました。

日本では様々な場所で桜を見ることができるので、おそらく皆様も通学・通勤などで見かけた、という方も多いと思います。

ヤエザクラ・シダレザクラ・ヤマザクラ・チョウジザクラ…等々、「桜」と一括りにいっても多くの品種が存在しています。

品種に関わらず、桜全般には「精神の美」「優美な女性」という花言葉がつけられており、花言葉自体も和を表していると感じました。

私自身、薄ピンクと黄緑のコントラストが好きなため、葉桜も鑑賞して参りました。

この桜はオオシマザクラ、花言葉は「心の美しさ」。 他の桜と比べると花弁が白いため、このような花言葉がついたそうです。

余談ですが、桜餅でおなじみの葉はオオシマザクラのものが使われているそうです。

【4月・聴きたい楽曲】

『山崎まさよし』さんの『One more time,One more chance』をおすすめします。

「君の名は。」や「天気の子」で知られている新海誠監督の代表作である、『秒速5センチメートル』で使用されていた楽曲です。

桜が舞い散る季節になるとこの映画を思い出すと共に、柔らかい歌声と少し寂しさを感じる歌詞を思い出し、聴いております。

【4月・オススメの本】

今回は『伊坂幸太郎』さんの『重力ピエロ』をおすすめします。

重めな内容の作品のため、読むときは書店であらすじを読んでおいたり、ある程度覚悟が必要な作品だと思います。

ただ、読み進めるにつれて内容は面白くなっていき、謎が深まるにつれてどんどん惹きこまれていくことは間違いないと思います。

一見、ミステリー作品かと思われがちですが、兄弟愛や家族愛、そしてそれ以外の要素も含まれており、読み応えは抜群です。

また次回でお会いしましょう。

以上、百合でした。

相原百合
12月27日生まれ。長崎県出身。身長162cm。ミスiD2020出場・ファイナリストになったことをきっかけにマルチに活動を開始。2021年は初のコスプレROMをコミックマーケットにて頒布。2022年はPEAK&PINEモデルとしてカラオケパセラ曲間CM・Webモデル(5-7月) へ就任。

Twitter
https://twitter.com/yuridesuwa

Instagram 
https://www.instagram.com/yuridesuwa_/

CHEERZ
https://cheerz.cz/artist/13702

【ihmeガール】
ihmeのコンセプト「もし私が物語の主人公だったら……」に共感し、自ら発信することが好きな女の子たち。「ihme」を通して、さらに主人公である自分の物語を作り続けていきます。

おすすめの記事