【ihmeガール連載】相原百合_ゆりさんぽ #2

純白であどけなく

【4月・飾ったお花】

今月は白いフリージアを飾りました。

フリージアの開花時期は3~4月、一輪挿しでも凛とした姿をしており、存在感があります。

白いフリージアの花言葉は『あどけなさ』、また西洋の花言葉では『innocence・純潔』『friendship・友情』『trust・信頼』という意味がつけられています。

香りは甘くもさわやかで、リナロールという香り成分が含まれている事でリラックス効果があるといわれています。

フリージアは白だけでなく、黄・赤・紫と色の種類が豊富です。

是非皆様も飾ってみてはいかがでしょうか?

【4月・聴きたい楽曲】

『Uru』さんの『フリージア』をオススメします。

今回飾った花にちなんでということもあるのですが、リリースされてから5年経った今でも、力強い歌詞がとても印象深く残っています。

新しい生活が始まる季節ですが、この曲を聴くと前向きな気持ちになり、また今日からも頑張ろうと思えます。

【4月・オススメの本】

今回は『森谷明子』さんの『春や春』を拝読しました。

主人公の茜は父親の影響で幼い頃から俳句に親しんでいた。

ところがある日、俳句に否定的な国語教師と授業中に対立。

趣味の俳句を理解してくれる友人である東子に、教師との間に起こった事を話すうち、2人は「全国高校俳句選手権大会」、通称「俳句甲子園」を目指すことになり「俳句同好会」を設立。

俳句甲子園への出場に必要な人数は5人。同好会のメンバーを集めるために校内を駆け巡り、無事必要な人数が集まった。個性的なメンバー揃いだが、一体どうなるのか…?

十七音で紡がれる表現や言葉の選び方の美しさはもちろんの事、登場人物も皆個性的で、俳句をよく知らない方にこそ読んでいただきたい作品です。

また次回でお会いしましょう。

以上、百合でした。

<ihmeガール_プロフィール>

相原百合
12月27日生まれ。長崎県出身。身長162cm。ミスiD2020出場・ファイナリストになったことをきっかけにマルチに活動を開始。2021年は初のコスプレROMをコミックマーケットにて頒布。2022年はPEAK&PINEモデルとしてカラオケパセラ曲間CM・Webモデル(5-7月) へ就任。

Twitter
https://twitter.com/yuridesuwa

Instagram 
https://www.instagram.com/yuridesuwa_/

CHEERZ
https://cheerz.cz/artist/13702

【ihmeガール】
ihmeのコンセプト「もし私が物語の主人公だったら……」に共感し、自ら発信することが好きな女の子たち。「ihme」を通して、さらに主人公である自分の物語を作り続けていきます。

おすすめの記事