【ihmeガール連載】水海らむね_vol.02

広い空の下

空から君をのぞいてみたら

点よりちっちゃい「.」だった

雲がながれる〜

あんなに悩んでいたことも

どうでもいい何かに変わっていく

地上から空を眺めてみたら

両手じゃ表せられないくらい広かった

遠いあなたへ

届けられますか?

いまなら、空を駆け抜けられる気がしてきたの

まだ勇気はでないけど、「せーの」で

跳べるかしら?

空に浮かぶ雲はきっと

ソフトクリームの味がする

きみは知ってた?

とびっきりのコーンに

とびっきりのソフトクリームをのせるんだ!

僕はそれを君に食べてもらうのが

夢なんだ

そんなことを考えてたら

夢じゃない気がしてきたんだ

 3.  さん

 2.  にー

『息を思いっきり吸って』

 1. いちっ

「せーの」で

色付いていく世界

「jump」

「続く^._.^」


<ihmeガール_プロフィール>

水海らむね
猫になりたい女の子。

Twitter
https://twitter.com/mizuumiramune

Instagram 
https://www.instagram.com/mizuumiramune/

TikTok 
https://vt.tiktok.com/ZSdefn5LJ/

CHEERZ
https://cheerz.cz/artist/16474

【ihmeガール】
ihmeのコンセプト「もし私が物語の主人公だったら……」に共感し、自ら発信することが好きな女の子たち。「ihme」を通して、さらに主人公である自分の物語を作り続けていきます。

おすすめの記事